眺望も害さない高さが揃う

枚方市では、マンションより新築一戸建てが注目されているようですが、近隣に様々な影響を及ぼさないことが理由です。例えば、住宅地には高層マンションは建っていません。それは眺望権の侵害がないからで、例えば分譲マンションの最上階を購入しても、目の前に新しく高層マンションが建つことも無きにしも非ずです。一戸建てなら、せいぜい三階建てまでの高さ制限、眺望を害することがないので購入あるいは建築する内容で注目を集めています。利便性のよい枚方市、眺望もセールスポイントとして販売していますから、価格にも反映されています。

プレハブなのに品質重視

工場生産の新築一戸建てが枚方市で評価されています。いわゆるプレハブ住宅で、中小の工務店ではなく、扱うのは誰もが知る大手住宅メーカーです。完成までの工期短縮ができ、その間の仮住まいに費用もかかりません。品質も現場技術者の能力の有無や、技術の高低に左右されない、こうした点でも注目されています。

工法に注目が集まる

可能性が広がるから、こうした理由から新築一戸建てが枚方市では注目されています。ツーバイフォーは、建物にかかる風圧や自重、地震力を面で支えるので耐震性や耐風性に優れています。また、断熱材を壁内に入れれば断熱性が高まり、隙間がなくなれば気密性や防音性にも優れた一戸建てになるようです。

将来的にも配慮

新築一戸建てならば、将来のバリアフリー化に向けて下準備を検討できる点も含め、高齢者との二世帯住まいが注目されています。不自由な内容は将来まで分からず、あまり個別な内容に踏み込むのではなく、配慮程度です。しかし、出入り口や廊下の幅を車椅子が通れる広さにしたり、階段を使わない平屋、床に段差をつけないなど、新築だからこそできる技術が枚方市では話題です。

広告募集中